ちえびじんなど大分県の地酒・大分麦焼酎・安心院ワインの通販購入お取り寄せ 九州大分県の隠れた逸品専門店 創業150年・山城屋
酒の山城屋 ―トップページ―酒の山城屋 ―トップページ―酒の山城屋 ―会社概要―酒の山城屋 ―配送・決済―酒の山城屋 ―お買い物かご―酒の山城屋 ―商品一覧―酒の山城屋 ―お問い合わせ―

ご注文はお電話 0978-22-3150 またはFAX 0978-22-0759 でも承っております。インターネット苦手な方でもお気軽にどうぞ。

  注目キーワード:優等賞受賞 ちえびじん 当店独占 金賞受賞 生原酒 大分県限定
送料無料 小さいバナー


|商品カテゴリー
大分県の日本酒(地酒・清酒)
安心院ワイン・国産ブランデー
大分県ご当地ビール
酒粕・ドライフルーツ・漬物
むぎ焼酎
いも焼酎
その他の本格焼酎
甘酒・ノンアルコール飲料
梅酒・和リキュール・カクテル
国産スピリッツ・ハイボール
酒屋のエプロン前掛けバッグ

2018年9月の通販休業日(店舗は営業中)
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


TEL 0978-22-3150
FAX 0978-22-0759
「通販担当の廣田」まで
お問い合わせはお気軽に。


|カート
カートの中を見る

|メールマガジン
メルマガ登録・解除は
こちらからどうぞ。



|おすすめ商品
大分むぎ焼酎 荒城の月 25度 1800ml
JR九州ななつ星の大吟醸酒 玄亀720ml亀の井
安心院ワイン 卑弥呼 赤 720ml 辛口
平成30年優等賞受賞むぎ焼酎 初代百助1800ml
MOMO 桃色にごり酒1800ml 微発泡純米
つぶらなブドウ ボトル缶 190g×30本入
麻生富士子 本格焼酎 25度 1800ml

|フリーページ
ちえびじん(智恵美人) 通販 中野酒造に一番近い特約販売店|山城屋

RSS
ATOM


世界農業遺産に認定された自然豊かな地。大分県の北部・国東半島に位置する杵築市。
江戸時代には杵築藩松平氏3万2000石の城下町として栄え、
杵築城を中心に南北の高台に武家屋敷を配し、その谷間に商人の町を
挟んだ街並みは、日本唯一の「サンドイッチ型城下町」といわれています。

1874年(明治7年)創業。
中野酒造6代目・中野淳之(なかのあつゆき)さんが受け継いだブランド
「智恵美人」は、創業時の女将さんの名前が由来となっています。

中野さんは2002年に東京農業大学を卒業、
(同級生に宮城県加美町の地酒「山和」蔵元の伊藤大祐さん)
全国新酒鑑評会にて、大分県で最初に金賞を受賞した名杜氏・小野東一さんに
師事し酒造りを学び、平仮名ちえびじんブランドを立ち上げました。

広島県の醸造研究所で酒造りを学んだ、同級生の前原正晴さんとともに
確実な酒質の向上を図り、その間、洗米機ウッドソン、高圧洗浄機の導入、
麹室・冷蔵倉庫の新設などの設備投資を行いつつ、年々、増石を行っています。

生命線は地下200mから湧き出る、蔵の命の仕込み水。
無料で汲み放題とあって、毎日たくさんの地元民が水を汲みに訪れます。
とってもまろやか〜で甘みのある軟水は唯一無二の味わい。

とにかく清掃が行き届いた蔵内。冷蔵庫の中にすっぽりと入った搾り機「ヤブタ」は
大分県の他の蔵では見れない光景。27BYに一新した充填ラインと合わせて、
出来たてのお酒の品質を落とさず、お客様のお手元にお届けできる環境が整ってきました。

世界で最も有名なワイン評論家ロバート・パーカー氏が、初めて日本酒を評価付け。
パーカーポイント90点以上を獲得した酒を掲載した書籍「世界が憧れる日本酒78」にて、
「ちえびじん 純米吟醸 山田錦」が大分県のお酒で唯一、紹介され評価が高まってきています。



2018年7月4日フランス5つ星ホテルのソムリエらが選ぶ日本酒コンクール
「Kura Master」蔵マスターコンクール2018プレジデント賞に
「ちえびじん 純米酒」が決定!!総出品数650銘柄の頂点に輝きました。
また「ちえびじん 純米大吟醸酒」もプラチナ賞を受賞し、同時受賞の快挙。

ちえびじん商品一覧はこちらをクリックしてご覧いただけます。

【29BY酒造りに向けて蔵元杜氏・中野敦之さんより抱負】

29BYちえびじんのテーマはズバリ「酒質の向上」。
コンセプト「優しい甘味と綺麗な酸」の為には、もっと「美人」なお酒になるように、
以下の通り、造りを見直し改善して昨年以上の酒質をお届けする事を誓います。

・1回で洗う米洗いの量を少なくし、より糠を綺麗に落とし胴割れしないよう変更致しました。

ちえびじん洗米

・麹室を新しくして4年目。同時に出麹の棚も杉で新しく作って頂きましたが
どうも麹の乾燥時間が長いお酒は木香や味が重く感じる事があります。
その為、出麹棚を杉からプラスチックに変更して洗浄しやすく衛生的にも良い棚へ変更致しました。

ちえびじん出麹

・今期から新しい濾過機を取り入れました。絞ったお酒の状態を見ながら濾過を行います。
早速使用中ですが気になる苦みや重さがなくなりちえびじんの理想の酒質に近づきました。

ちえびじん濾過器

まだまだ改善点はありますが、一番大切な事は
美味しいお酒を造りたいという熱い気持ちとチームワークだと思います。
始まったばかりの酒造りですが社員一同酒造りに精進して参ります。
今期の「智恵美人×ちえびじん」も何卒宜しくお願い致します。